こちらのアイテムは2022/9/25(日)開催・第十回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第十回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

海抜21メートルの少女

  • G-09〜10 (小説|アンソロジー)
  • かいばつにじゅういちめーとるのしょうじょ
  • 回めぐる
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 92ページ
  • 800円
  • 【既刊】
    「もうこんな季節になったんだ」 「あの夏が遠い昔のことみたいだ」 「もう私も二十一歳になりました」

    大輪の花が空を叩く花火大会の夜。少女が犯したひと夏の過ちが、彼女を取り巻く運命を大きく変えてしまった。とある海辺の町を舞台に巻き起こる五つのお話を収録した連作短編集。

    (収録作品…夏を叩く/マチネの葉月凛/人魚姫と町娘/ソワレの葉月凛/今日、どこかで夏を生きる君について考える。)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

海抜21メートルの少女Daydreaming. vol.4Lava Shiziネリネの箱庭

「気になる!」集計データをもとに表示しています。