こちらのアイテムは2020/9/6(日)開催・第八回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第八回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

天球の音楽

  • C-17 (小説|SF)
  • てんきゅうのおんがく
  • ケン・リュウ
  • 書籍|新書判
  • 112ページ
  • 1,000円
  • 2017/04/22(土)発行
  • ハルコンSFシリーズ 第8回配本は、ケン・リュウ氏の未翻訳短編集「天球の音楽」です。

    機器の発展は人の知覚すら変容させるのだろうか「天球の音楽」。憧れ続けていた映画の魔法の秘密、本当の創作とは「リアル・アーティスト」。有名人度が、背の高さに換算されたら「追跡」。ファースト・コンタクトものの傑作「遊糸」。ケン・リュウにとって、人の想像力とコンピュータが紡ぐ夢、種族の境界すら超える力を持った芸術は、SF的に挑み甲斐のある大きなテーマなのだろう。

    著者:ケン・リュウ

    表紙・本文イラスト:速水螺旋人

    解説:池澤春菜

    訳者:はるこん実行委員会翻訳班


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

雪玉に地獄で勝算はあるか?見上げてごらん。武道館にて。我は四肢の和を超えて神は全てをお見通しであるテュケーと蟻彼の歌の示す処天球の音楽静寂の国境金星は花に満ちてはるこん2020+1夏色の想像力

「気になる!」集計データをもとに表示しています。