こちらのアイテムは2019/9/8(日)開催・第七回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

鞭と人参

  • A-18 (小説|純文学)
  • むちとにんじん
  • 大坪命樹
  • 書籍|B6
  • 80ページ
  • 300円
  •     アマゾンPODで先行発売している、大坪命樹著の初期作「鞭と人参」を、オフセット版として安価で頒布いたします。数十年前、コスモス文学新人賞奨励賞を受賞した小品ですが、あまり難易度の高い賞でもないので、さほど評価されておりません。ただ、この「鞭と人参」や、収載作「眼」は、かなり風変わりな作風なので、既成の小説に飽きて何か新しいものをお探しになっている方には、お勧めの一冊です。
     「砂漠を疾走する人馬は、初めは完璧な理想美の体現だった。しかし、太陽の強烈な日足に刺されて、次第にその完璧性が崩れていく。人馬はやがて砂漠にくずおれて走れなくなってしまうのだった。努力神話の崩壊と母性原理の否定をテーマとした大坪命樹の初期シュールレアリズム作品。同じく、シュールレアリズムの実験的作品として「眼」も収載。」とアマゾン版の紹介には書きました。
     シュールレアリズムといっても、ろくすっぽそっちの専門教育を受けたことのないものなので、見識ある評論家が読んだら、幼稚園児の落書きみたいだと、嘲笑されるかも知れません。まあ、そんな程度の小説ですが、作者自身はとても今でも、好きな小品です。
     ぜひ、御縁があったら御一読くださいませ。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

菩提人アマプレベスベートーヴェン交響曲「幻影」空華第六号空華第七号空華第八号空華第九号(品薄)飛梅6舞台裏のルーレット仏化の劫火鞭と人参

「気になる!」集計データをもとに表示しています。