こちらのアイテムは2019/9/8(日)開催・第七回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

人外マトリクス

  • D-36 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • じんがいまとりくす
  • せらひかり
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 44ページ
  • 200円
  • 2019/09/08(日)発行
  • 人じゃなかった!
     ダークネスからほのぼのまで、人とそれ以外が交錯する、書き下ろし掌編集


    人外マトリクス…告白した相手が人間じゃなかった!

    竜と人…人間に構われたくて暴れる迷惑な竜

    私が人魚だった頃…失われた過去の、記憶

    猫を被る…満期になった猫を受け取る

    異類といっしょ…クリーニング店でリフレッシュしたかった一反木綿と持ち主

    粉々の星…寄り集まったり微粒子になったり

    人間さん…小さいのであぶない

    ナルシスの庭…植物になっても幸せそう?

    人外ダイナミクス…人間じゃなかったのに人間のまねをし始める

    大きな子…大きな猫科にお仕えする

     星はうたう…地上に降りた星はまぶしすぎて通報された

    金継ぎ…体を金継ぎしてもらった

    喋るタワシ…三世紀前にはやった、タワシを飼う

    夢を身ごもる…もう悪夢は見ない

    魔女とキャベツ…魔女キャベツの話

     夜の原液…夜の原液が濃すぎるのでミルクで薄める

    昼の原液…昼がまぶしいので、薄暗い地域に出かける

     かわる…ネコ科の友人のブラッシング

    山でゆきあう…番外編。山では何かに行き会いがち。

    A6・本文44p・インクジェット自家製本 200円 、遊び紙はランダムでいろんなキラキラ、表紙Dクラフト、本文用紙書籍用紙。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

人外マトリクスかみこい〜光の神と陰陽師〜ぐるぐるメビウス本と世界と物語言葉の森花触れの国どこかで出会った竜の話見狼伝〜ましろき獣の駆けるとき〜トラッシュ 箱の中300文字の世界旅行折本いろいろ【委託作品】折本いろいろ(渡来さん)【委託】月の女神と蛇の王(渡来さん)revisions もういちどみるゆめ【非売品】お品書き的一覧201909

「気になる!」集計データをもとに表示しています。