こちらのアイテムは2019/9/8(日)開催・第七回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

天体観測

  • B-20 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • てんたいかんそく
  • 永坂暖日
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 160ページ
  • 600円
  • 2019/03/21(木)発行
  • 【地下都市SF短編集】

    環境の激変により、人類は地下都市で暮らさざるを得なくなった遠未来。閉ざされた地下都市で暮らす人々の苦労や悩み、ささやかな楽しみを綴ったゆるいSF短編集。

    仲間を失った男は真っ赤な防護服で地上に赴き、

    管理人は地下深くで喋る鳥型ロボットの相手をし、

    若き都市間連絡員は恋人との明るい未来を思い描き、

    あの夏を思い出せない『わたし』は何度も記憶を辿り、

    今は失われてしまった世界で僕は君と目映い海を体験し、

    そして、少年は塵に覆われた世界を天体望遠鏡で覗き見る。

    ★収録作品★
    『あるいはそれよりも鮮やかな』
    『糸島くんと山田くんとにぎやかな仲間たち』
    『地上を往く』
    『かげろうが消えた夏』
    『いつかまた君と、ここで』
    『天体観測』

    試し読み→https://kakuyomu.jp/works/1177354054884918157
    関連作:【新刊】少年よ、塵の中で躍れ

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【初頒布】少年よ、塵の中で躍れ天体観測【新装版】嘘つき王女と隻腕の傭兵魔女の婿取りサボテンの子どもたち永坂残酷物語【委託】終わりの世界(まち)を君と歩く

「気になる!」集計データをもとに表示しています。