こちらのアイテムは2019/9/8(日)開催・第七回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

〈黒獅子物語1〉怒れる獅子の旅立ち

  • E-42 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • くろししものがたり1いかれるししのたびだち
  • 黒井ここあ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 436ページ
  • 1,800円
  • 2018/05/05(土)発行
  • 王冠は枷、玉座は檻、王宮は牢獄 実権は宰相の手中に
    十三歳でヴァニアス国王となったグラジルアスの即位には、実の叔父リンデン伯爵による両親の暗殺と妹の幽閉を伴っていた。王政復古を掲げ宰相となった叔父に実権と妹の命を握られた彼は〈傀儡の少年王〉として従順を装いつつ復讐の機会を虎視眈々と狙っていた。十八歳になったある日、少年は現行政権を覆す仲間を求め、王宮に忍び込んできた美しい娘テュミルと共に旅立つ。それが王国の昏い歴史と秘密に迫るとも知らずに。謎と薔薇の魔法が絡みつく運命の物語。第一巻。
    すべてを取り戻すため、少年王は旅立つ
    ※カバー絵柄は変わることがございます。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

純白の抒情詩〈上〉純白の抒情詩〈下〉探偵王子とフォルトゥーネ魔女の煌めき屋〈黒獅子物語1〉怒れる獅子の旅立ち〈黒獅子物語2〉清らなる神子姫〈黒獅子物語3〉昏黒の魔術師

「気になる!」集計データをもとに表示しています。