こちらのアイテムは2019/9/8(日)開催・第七回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

純白の抒情詩〈上〉

  • E-42 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • じゅんぱくのりゅーりか
  • 黒井ここあ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 340ページ
  • 1,500円
  • 2016/09/18(日)発行
  • 魔法王国ヴィスタの女王ロザリンデが成人を迎えるころ、ボーマン伯爵家の次男アルフレッドは義姉から次々と縁談を与えられていた。
     それに辟易した彼は、ある日狩りに行き、森で真っ白なうさぎを射抜いた。
     だがアルフレッドが仕留めた獲物は、純白の髪をした美しい妖精だった!
     そのうらでは女王の魔術師ジークフリートも妖精を求めてひそかに動き始めていて……。
     神話と現代、現在と過去があやなす、恋と魔法に満ちた物語。

    キーワード【失恋・疑似家族・神話・初恋・純粋無垢】

    ※『純白の抒情詩上下巻』セット購入でしおり(非売品)プレゼント!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

純白の抒情詩〈上〉純白の抒情詩〈下〉探偵王子とフォルトゥーネ魔女の煌めき屋〈黒獅子物語1〉怒れる獅子の旅立ち〈黒獅子物語2〉清らなる神子姫〈黒獅子物語3〉昏黒の魔術師

「気になる!」集計データをもとに表示しています。