こちらのアイテムは2018/9/9(日)開催・第六回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

双子の男

  • B-43 (小説|純文学)
  • ふたごのおとこ
  • PAULA0125
  • 書籍|A5
  • 536ページ
  • 3,000円
  • 2017/11/23(木)発行
  •  この×を否定するのなら、神の×すらも否定せねばならぬ

     ふたりとも憎むべきことをしたので、必ず殺されなければならない。その地は彼らに帰するであろう。云々。このような悪事を貴方方の内になくするためである。(本文より抜粋)

     イシュとイシャは双子だ。イシュは打算的で理性的な大工だが、イシャは正反対で奔放で恋愛至上主義。 そんな二人は、イシュの結婚式で、ある運命の出会いを果たす。 身分、民族、性差別、様々な理由で「禁断の恋」となる恋に落ちるイシャと、それを諌めるイシュ。なぜイシャは普通の恋愛が出来ないのか? なぜイシュはイシャの恋愛を応援できないのか?  キリスト教のタブーの一つ、「聖」と「性」を、現役キリスト教徒がぶった切った、聖書モチーフ小説第三弾。

    ※全三巻の大河小説です。画像は第三巻「双子の従者」のものです。ページ数は、三巻の合計です。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

カリオテの男冠の男双子の男工房あむそす。いくそす。フォト300字SS—時計もう一人の男

「気になる!」集計データをもとに表示しています。