こちらのアイテムは2017/9/18(月)開催・第五回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第五回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

俺たちはそれを奇跡と呼ぶのかもしれない

  • A-10 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • おれたちはそれをきせきとよぶのかもしれない
  • 水沢秋生
  • 書籍|四六判
  • 269ページ
  • 1,944円
  • 2017/7/19(水)発行
  • 眠りから覚めるたびに別人になってしまう。年齢も性別もバラバラ、つながりがあるのかどうかもわからない。そもそも、「俺」はいったい誰なんだ―?事態の打開を試みる俺は、「カップル連続惨殺事件」についての週刊誌の記事に猛烈にひきつけられる。俺がこの事件に関係している?事件について調べ始めた俺は、何者かに襲われて…。傑作ジェットコースター・エンターテインメント!!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

俺たちはそれを奇跡と呼ぶのかもしれないプラットホームの彼女わたしたちの、小さな家ゴールデンラッキービートルの伝説カシュトゥンガライオット・パーティーへようこそ運び屋カプセルフィッシュ