こちらのアイテムは2016/9/18(日)開催・第四回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

雑記囃子 21号 追悼・文正夫

  • B-26 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • ぞうきばやし にじゅういちごう
  • 文正夫 中島隆 福井絢子 谷口俊哉 稲葉祥子 加藤克信 蘭夕鷹
  • 書籍|A5
  • 180ページ
  • 500円
  • 小誌会員の文正夫さんが今年六月、肺癌のため七十一歳でなくなられました。
    今号ではその人柄を偲んで、遺作「父のあしあと」を掲載。
    人を愛し、街を愛して大阪の市井に生きる人々を愛惜を持って描き続けた作家の真骨頂です。

    文正夫
    昭和19年、大阪市東住吉区股ケ池に生まれる。
    中学卒業後、洋服仕立屋に就職。
    のち廃品回収業などを経て大阪東部市場の青果店へ就職。
    定年退職後、新聞販売店、生花店で働く傍ら執筆活動。
    『雑記囃子』『てくる』『繋』『樹林』などへ作品発表多数。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

雑記囃子 21号 追悼・文正夫雑記囃子 20号 神戸エルマール賞佳作入選作掲載

「気になる!」集計データをもとに表示しています。