こちらのアイテムは2016/9/18(日)開催・第四回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ふたり、神鳴りの

  • C-42 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • ふたりかむなりの
  • 凪野基
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 104ページ
  • 400円
  • 2015/10/10(土)発行

  • 雷火を纏う乙女に、かれは言った。
    ――抜き身の剣は美しいが、すぐに傷む。
    乙女は答えた。
    ――ではそなたが、剣身を護る鞘となれ。
    かれは額づき、乙女に忠誠を誓う。命果てるまで、ともに。


    緑なす草原・ライルツ。天と地の神が息づく豊かな草原で暮らすのは、神の力を授かった巫女と神託を受けた長を中心とした素朴な人々だった。
    巫女を守る『鞘』の息子ベルクートは、父の背を見て育ち、幼なじみの姫巫女イルーシュカの『鞘』になりたいと強く願う。

    神を敬い、巫女の神秘の力に導かれて暮らす村落に、版図を広げんとする都の王の魔手が忍び寄る。
    神鳥・雪鷹、都からやってきた異邦人、村を訪れる行商人一家――草原での出会いと別れを通じて、ベルクートとイルーシュカが選び取る未来とは。
    民族調異世界ファンタジー。


    お陰様で残部少なくなってきました。お求めはお早めに。
    試し読みは上記創作文芸見本誌会場 HappyReading、もしくはPixivにてどうぞ。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

World Again(AC5二次創作小説)ヴェイパートレイル凱歌ふたり、神鳴りのリドゥリー・シュライアの不幸と幸運プリズム【無配】プリズム お試し版エフェメラのさかな 試し読み折本「灰青」頒布物一覧

「気になる!」集計データをもとに表示しています。