こちらのアイテムは2018/3/25(日)開催・第二回文学フリマ前橋にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ前橋公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

間違いだらけの論客選び・改:〈劣化言説の時代〉と〈ポスト劣化言説の時代〉の比較研究

  • オ-13 (評論|現代思想・哲学)→配置図(eventmesh)
  • まちがいだらけのろんかくえらびかい
  • 後藤和智
  • 書籍|A5
  • 128ページ
  • 1,000円
  • 2017/12/31(日)発行
  • 前著『間違いだらけの論客選び』に加え、2000年代の「劣化言説の時代」に出された「日本論」「日本人論」「日本社会論」を大幅に加え、105冊の書籍を分析。
    2000年代と2010年代でどのように社会評論は変わったのか。
    統計から見る社会評論の20年史。新要素として特定の論客の議論の変遷を見るものも。
    (使用したテキストデータはすべて著者自身が書籍をデータに変換したものです)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

[普及版]R Maniax——フリーの統計ソフト「R」を使いこなす本統計同人誌をつくろう!——調べて、分析して、書きたい人のためにR Maniax Advance——フリーの統計ソフト「R」をさらに使いこなす本「劣化言説の時代」のメディアと論客:言論と論客の「再帰性」をめぐって——平成日本若者論史Special東方キャラソート統計——多変量解析で見る「愛され方」の研究Text Mining Maniax——フリーソフトで始める日本語計量テキスト分析「働き方」と「生き方」を問う:〈若者〉をめぐる言説の現在と計量分析——平成日本若者論史Special3Bayes Analysis Maniax——フリーソフトで始めるベイズ統計解析東方人気投票コメント統計——計量テキスト分析で見る「愛され方」の研究駅ノートの思い出[東北編]——マスターたちは東北で何を書き残したか今泉影狼と草の根つながりの謎——市民のためのネットワーク論の基礎間違いだらけの論客選び・改:〈劣化言説の時代〉と〈ポスト劣化言説の時代〉の比較研究新版 紅魔館の統計学なティータイム——市民のための統計学Special

「気になる!」集計データをもとに表示しています。