こちらのアイテムは2017/3/26(日)開催・第一回文学フリマ前橋にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ前橋公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

調律師

  • イ-02 (小説|ライトノベル)→配置図(eventmesh)
  • ちょうりつし
  • 小高まあな
  • 書籍|A5
  • 500円
  • A5(2段組み)/252P/オンデマンド/500円(昔の作品なので値下げしました)

    「あたしはいつか、あなたのことも忘れるわ」
    「例え沙耶が俺を忘れても、俺は沙耶を忘れない」

    例えば、ピアノのように環境を調律する。 人と人ならざるものの間を調律する「調律師」。  
    こっくりさんに憑かれた高校生・龍一は、助けてくれた調律師の女性・沙耶に一目惚れをする。しかし、沙耶は頑なに龍一と距離を取ろうとする。
    沙耶には生まれつき「黒龍」が憑いていて、それを鎮めるためには彼女の記憶が代償となることに起因する。
    「いつか、あたしはあなたを傷つけるわ。それが肉体的にか精神的にかはわからないけれども」
    いつか失われるかもしれない記憶や今まで知らなかった怪異の存在に振り回される龍一。
    さらにそこに、沙耶たちの同業者である龍一のクラスメイト、龍一に惚れた片思い娘、沙耶の兄代わり、沙耶の元カレなど人間関係が入り乱れる。

    普通ではない世界に足をつっこんだ、普通の高校生の、普通の恋の結末は?

    現代オカルト恋愛ファンタジー


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

迷い仔猫の居候(ひとでなしの二人組1)居候と猫の彼女(ひとでなしの二人組2)居候と猫の飼い主(ひとでなしの二人組3)Gナンバーの居候猫(ひとでなしの二人組4)居候猫の父の気がかり(ひとでなしの二人組その5)中曽根心中の心中地味なアイツなりに色々考えているらしいよ。鳥小説アンソロジー よりどりみどりに鳥赤の女王様と椿姫と私鳥散歩〜鳥サークル紹介チラシMIMIMIPigment Blue 28マオちゃんのおでかけ日記〜金沢編マオちゃんのおでかけ日記〜札幌編マオちゃんのおでかけ日記〜遠野・盛岡編魔法のひまわりリーガルユカナ掛川花鳥園旅行記調律師15/30(小高まあな作品集)

「気になる!」集計データをもとに表示しています。