こちらのアイテムは2017/3/26(日)開催・第一回文学フリマ前橋にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ前橋公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

服部鳥獣剥製店

  • ウ-03 (詩歌|俳句・短歌・川柳)→配置図(eventmesh)
  • はっとりちょうじゅうはくせいてん
  • 橘一洋
  • 書籍|新書判
  • 500円
  • 2015/09/01(火)発行
  • 橘一洋マジックの真骨頂、ここに!

    橘一洋はどこまでもドライな詩人である。彼は感情を吐露しない。彼の感情は理性の姿をかりて作中に姿を現す。
    彼の描き出す現実世界は、以前から一貫して、ふんわりと彼を拒んでいる。世界と彼との間の埋まらない溝は、列車とホームの間のように、時に広く、時に見えないほど狭く、しかし塞がることはない。
    そしてその溝は、ある種の者が、世界や現実に対して共通に抱くギャップの感覚でもある。
    橘一洋のこれらの散文詩がいかに奇妙な情景を提示し、それがいかに見たこともないものであろうと、ある種の読者は、その奇妙さの度合いにおいて既視感を感じるだろう。

    見たことも聞いたこともないが、知ってはいる、というような。

    さあ皆さん!平田真紀一人書店でしか買えませんよ!(自慢!)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

浴室短歌2歌集 キスキス多重債務服部鳥獣剥製店平田真紀一人書店TOUR vol.1〜vol.12

「気になる!」集計データをもとに表示しています。