こちらのアイテムは2023/1/15(日)開催・文学フリマ京都7にて入手できます。
くわしくは文学フリマ京都7公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

魔事典/鬼魅の名は。

  • あ-10 (小説|妖怪・もののけ)→配置図(eventmesh)
  • まじてん きみのなは。
  • 植田弦
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 60ページ
  • 200円
  • 2019/09/08(日)発行

  •  
     本書は、魔妖神仏をこよなく愛する筆者が、つれづれにかき綴った文章をまとめたものです。
     二部構成になっており、「魔事典」は妖物の基本プロフィールと伝承のあらすじ。「鬼魅の名は」は、それを元に筆者が、愛する魔妖神仏を燃え語ります。
     本書のラストを飾る雑文「牙科」は、吸血鬼専門の歯科のおはなし。さてさて、彼らの牙はどうやってケアすべきなのでしょうか。

      二〇一八年の秋から、関西の即売会でペーパーをお配りしているのですが、それに記載された「魔事典」は本書の記事のダイジェストでした。そちらを手にとってくださった皆さまにも、改めて御礼申し上げます。

                                                  
    目次        
     魃 (中国:妖怪)       
     鬼童丸 (日本:鬼)      
     クエロ (南米:妖鬼)        
     ユミル (北欧:巨人)        
     累 (日本:幽鬼)      
     駒鳥 (英国:鳥/精霊)        
     マーリン (英国:魔術師)               
     妄想博物誌「牙科」  

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

からす伝承うさぎ伝承寺遊伝寺遊帳探索者の末路魔事典/鬼魅の名は。酔い宵針千話USO800旅路−tabijiー血と蜜ー吸血鬼短編小説再録集戯 tawaRu

「気になる!」集計データをもとに表示しています。