こちらのアイテムは2020/1/19(日)開催・第四回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

行きがけの誘拐

  • く-08 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • ゆきがけのゆうかい
  • 天野そう、ぞ(仮)
  • 書籍|A5
  • 54ページ
  • 300円
  • 2020/01/19(日)発行
  • 【新刊です】

    ほんの出来心なんだ。
    そう心の中で叫んだのは、今日が人生で初めてだったーー。

    豊かな「熱の国」で貧困すれすれの生活を営む男ロイは、夜警団の仕事中に魔が差して、道端に倒れていた金持ちそうな男を見返り目当てで介抱する。しかしストックと名乗るその美男子は、自分の住んでいた場所もよく知らない、正体不明の人間だった。

    そんな出会いがきっかけで二人は行動を共にするが、そのせいで闇夜に起こった殺人事件の容疑者となってしまうーー。

    古代ローマ風の架空の国を舞台に繰り広げられる、コメディ&ミステリー短編小説。
    微笑ましい程度の、ライトな女性向け要素をアクセントにしています。

    他、同じ世界観に基づいた、他作者による短編小説も収録。
    全二編。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

行きがけの誘拐還らざる者

「気になる!」集計データをもとに表示しています。