こちらのアイテムは2020/1/19(日)開催・第四回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

還らざる者

  • く-08 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • かえらざるもの
  • 天野そう、水嶋観月、ぞ(仮)
  • 書籍|A5
  • 50ページ
  • 300円
  • 2018/09/09(日)発行
  • 【既刊です】

    熱の恵みに生きる国ーーここは決して大国ではないが、古来より大地の熱の恩恵を受けて歴史を刻んできた。
    ある山中で、盗賊グレンは古びた遺跡の奥深くに眠る宝を探す。偶然出会った薬師見習いの少女、ニナを連れて。また一方では六騎からなる騎馬隊が、決死の行軍に臨んでいた。
    追う者と追われる者。それぞれの想いが交錯し、全ての真実が明らかになるとき、グレンは大きな決断をする。最後にグレンとニナを待ち受けるものとはーー。

    古代ローマ風の国を舞台に繰り広げられる、人間の葛藤を描いたファンタジー短編。また、他作者による現代ホラー短編、学園青春掌編も収録。
    全三編。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

行きがけの誘拐還らざる者

「気になる!」集計データをもとに表示しています。