こちらのアイテムは2020/1/19(日)開催・第四回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

牙の王と森の娘

  • く-10 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • きばのおうともりのむすめ
  • 加条きりえ
  • 書籍|A5
  • 40ページ
  • 300円
  • 和平を願う 牙の王
    その元へ使者として訪れた 森の娘
    出会いが、二人の生き様を変える

    「わたしの役目は、ただ王を無事に、賢者の下へとご案内することのみ」
    黒々とした娘の目の奥には、揺るがない光がありました。
    それをみとめて、王は腹を決めました。
    「荷を用意せよ。私が背負えるだけの荷だ」

    (「牙の王と森の娘」本文より)

    -----
    不穏な情勢の故国を、平和的に甥に引き継がせるために、牙の王は世界を知る賢者へ調停を願う。
    賢者の命により、訪れたのは「もりうど」の若い娘。
    彼女の導きで、王は賢者の森へと旅立つ。

    童話調ファンタジー。
    -----

    下記にも、文章サンプルを載せております。
    良ければご覧ください。
    https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=8392024



ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

牙の王と森の娘北灯り草海 空海

「気になる!」集計データをもとに表示しています。