こちらのアイテムは2020/1/19(日)開催・第四回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

土星の日

  • え-12 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • どせいのひ
  • 宇津木健太郎
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 222ページ
  • 800円
  • 2019/5/6(月)発行
  • 或る晩、人類は一斉に巨大な土星の夢を見た。
    この前代未聞の現象に端を発し、
    人々は土星の夢に振り回され、混乱に陥っていく。

    自身が生み出した混乱は、徐々に世界規模に発展し、
    やがて誰にもコントロール出来ない無秩序にまで広がった。

    皆が自分自身の正義の中で足掻き、戦う中で、
    全ての事態を理解している者は、たった一人だけだった……

    自分自身に迷い続ける全ての人へ送る、
    SF群像スリラー。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

我楽多街話集 夢鯨の話我楽多街話集 月狂兎の話我楽多街話集 三月海月の話土星の日拝啓、世界の底より

こちらのブースもいかがですか? (β)

サラバ道徳  最小公倍数  ヨモツヘグイニナ  灰青  ザネリ  バイロン本社  卯楽々堂  UROKO  コハク燈  痛覚  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。