こちらのアイテムは2020/1/19(日)開催・第四回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

星に願いを、鏡に愛を

  • く-09 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • ほしにねがいをかがみにあいを
  • 凪野基
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 246ページ
  • 1,000円
  • 2019/09/08(日)発行

  • ――シンギュラリティはすぐそこだ。

    機械が未来を予測し、義肢義体が病を克服し、電子的に複製されたヒトがVRの街を闊歩する時代。
    未来視の魔女、ヒトと機械の汀に立つ男、電子人格、人工の魔女、予言機械――さまざまなかたちのいのちが行き交い、人工知性の創出した新言語が人々の望む未来を誘起する。
    過去を振り返るのは誰か。今を生きるのは誰か。未来を唄うのは誰か。
    様相を変えた眠らぬ街に、星が降る。  

    高度に発達した科学は、魔女の神秘を暴きうるか?欲望、願望、祈りのSFファンタジー。

    表紙:フルカラー+特殊PP+トレペ帯つき
    口絵:まのい様

    カクヨムにて全文公開中です。

    ◆お気に入り部分抜粋⇒こちら(Twitterモーメント)
    「#ふぁぼの数だけこれから出す本からお気に入りの一文を晒す」で抜き書きした分です。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

麗威の見た夢星に願いを、鏡に愛を死霊術師の菜園双つ海に炎を奏でインフィニティシリーズ〈渡り鳥〉−総集編−

「気になる!」集計データをもとに表示しています。