こちらのアイテムは2019/1/20(日)開催・第三回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第三回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

おもしろきこともなき よをおもしろく

  • く-30 (ノンフィクション|エッセイ・随筆・体験記)→配置図(eventmesh)
  • おもしろきこともなき よをおもしろく
  • ひとくちギョウザ
  • 書籍|A5
  • 356ページ
  • 1,500円
  • 2018/09/29(土)発行

  • ありふれた日常をもって退屈な日常をぶった切る!!


    恋愛!? ペット?? 中日ドラゴンズ!

    テキーラの美味しい飲み方?? 

    正しいイジられ方!? 数々の珍事??……etc

    実体験を独特な視点、かつ身を削りながら書いてしまった、日常エッセイ集!!


    嫌なことがあった時に読んで欲しい、武骨で人間くさい1冊です。



    〜作品紹介〜

     約31年間生きてきて薄々わかっているのは、どうやら私がこの人生でスマートに格好よく生きることはやっぱり難しいらしいということだ。というか、どうやらそれが”柄ではない”ということを自分自身でも認めてしまっていると言った方が正しいのかもしれない。

     そこで今回、この到底格好よく生きられそうにない人生を受け入れ、呪い、笑い飛ばしてやるために、少しでも格好よく生きることに寄せたいのであれば"こんなこと書かなければいいのに"といったこともあえて文章にして書いてしまうことにした。格好よく言えば、”身を削るようにして”とはきっとこういうことなのだと無理やりに辻褄を合わせようとした魂胆である。もちろんそればかりではなく、"平凡な自分だからこそ気づける些細なこと"や、実は日常ですぐそばに転がっている"ないものねだりから当たり前だと勘違いしてしまい、つい見落としてしまいがちになっていること”などについても今作では文章にして書かれている。

     そうやって、ただ見落としていたり気づいていなかったりするだけで、誰の人生にだってドラマはきっと存在する。少なくとも私は、そう信じている。

     この【おもしろきこともなき よをおもしろく】は、おこがましくもそのようなことを伝えたくて、私のこのありふれた日常生活で起こったことや思ったことを書き溜めた日常エッセイ集である。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

おもしろきこともなき よをおもしろく

「気になる!」集計データをもとに表示しています。