こちらのアイテムは2019/1/20(日)開催・第三回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第三回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

小説アンソロジー誌『NUT's 04』

  • く-03〜04 (小説|その他)
  • しょうせつあんそろじーし なっつ ぜろよん
  • 雨上そら 獅子狩和音 中山史花 芳原わらび
  • 書籍|B6
  • 222ページ
  • 500円
  • https://twitter.com/nuts_nove…
  • 2018/9/9(日)発行

  • ★BOOTHにて通販を開始いたしました。
    ※『NUT's 04』は在庫僅少のためテキレボEX2での販売はございません。
    https://nuts-novels.booth.pm/items/2503253

    ★NUT's編集部はテキレボEX2の3次募集枠で参加いたします!
    第5回文学フリマ京都で販売予定だった作品を通販でご購入いただけます。
    会期:2021年3月1日(月)~21日(日)
    Webカタログ:https://plag.me/c/textrevo_ex2/3045

    ~*~*~*~*~*~

    小説アンソロジー誌『NUT's』の第4号です。
    今回のテーマは『TODAY FOR YOU, TOMORROW FOR ME!(今日はあなた、明日はわたし!)』です。
    今日のあなたがいるから、明日のわたしでいられるのかもしれない。
    明日のわたしのせいで、今日のあなたを失うのかもしれない。
    まぎれもない現在を生きるひとびとの物語が、ここではじまります。

    ~収録作品~
    ◎雨上そら「傷心」(巻頭詩)

    ◎中山史花「君が死ぬ朝の話」
     あなたは笑っていた――。
     少しずつあなたを知りながら、あなたのことをなにも知らなかった。祈ることは強要のようで、あなたの鼓動をいつもさがした。世界一傲慢な願いを向けていた、そのことを、あなたはわかっているだろうか。

    ◎獅子狩和音「鉛丹の彼方」
     私に、魔法を教えてくれませんか。
     魔導師を志す少年レイオンは、魔導師の名家の末妹、レヴェンチカから声をかけられる。「魔導師になりたい」という共通の目標を持つ2人は、互いの欠点を克服すべく奮闘するのだが……。

    ◎芳原わらび「エヴィータは黙ってて」
     今、ここに記そう。丸山太一の死の物語を。その裏で繰り広げられた愛の物語を。そして、きみがいる物語を――。
     次回「牛丼屋の中心で誰か助けてくださいと叫びたがってるんだ」。乞う、ご期待です。


    (表紙デザイン:山田ひとみ)

    *価格*
    500円

    *文学フリマ限定アイテム*
    『NUT's 04』をご購入いただいたかたにしおりをプレゼントします。
    今回のしおりデザインは表紙イラストとリンクしています!
    今日の“あなた”と明日の“わたし”がつながる瞬間は必見です。
    (しおりデザイン:山田ひとみ)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ちいさな文芸誌『こなっつ vol.3』ちいさな文芸誌『こなっつ vol.2』小説アンソロジー誌『NUT's 04』小説アンソロジー誌『NUT's 03』蝶々結び抱いて、夕映えのホライゾンブルー百音 scene2:filmpatroneUntitledUntitled 2

「気になる!」集計データをもとに表示しています。