こちらのアイテムは2018/1/21(日)開催・第二回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

すてきなサモア便り八十八話

  • け-29〜30 (ノンフィクション|エッセイ・随筆)
  • すてきなさもあだより
  • 室 達朗・展子
  • 書籍|A5
  • 265ページ
  • 2,000円
  • 南太平洋に浮かぶ小さな国、サモア。

    そのサモアで、シニアボランティアとして電力工事に携わり、
    首都アピアに2年間滞在されたご夫婦によるサモア滞在記です。

    「地上最後の楽園」と云われるサモアの歴史、政治、経済、
    気候、言語、電力事情など、88話のテーマが、夫婦共著に
    よるエッセイや写真、イラストで記されています。

    国内でも数少ない、サモアの現在と日常が分かる1冊です。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

草原の国から モンゴルの九九〇日すてきなサモア便り八十八話女性法曹のあけぼの 華やぐ女たち河原滋卒寿記念誌 人と人をつなぐ技術者メイ アイ チェンジ IF^3

「気になる!」集計データをもとに表示しています。