こちらのアイテムは2018/1/21(日)開催・第二回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

おぼえていますか

  • い-08 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • おぼえていますか
  • 東堂 冴
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 204ページ
  • 900円
  • 2014/09/14(日)発行
  • ■作品情報
    A6サイズ/204ページ/900円
    本文サンプルなどはURLから。

    ■作品概要
    才能を与えられるとはなにか。天才である/でないとはなにか。
    その問いに答えを探すため、二人のギフテッド(天才)と、一人の凡人を抱えた兄弟それぞれの軌跡を描いた作品。
    才能を持たない弟・潮が その苦悩と疎外感を吐露する「ピエロ」、「傾城」と称されるまでにうつくしい音楽を奏で、二十八歳で夭逝した天才クラリネット奏者・坂川洋を追い続けた次兄・渉が、彼の死後に兄を憧憬する表題作「おぼえていますか」他、計七編の短編を収録。

    才能というものだとか、ひとがひとをを偶像化する弱さだとか、特別じゃなくたって生きていくことだとか、そういうことを書いたはなしです。ぜひお手に取ってご覧ください。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

おぼえていますか虹彩・太陽をうつすものThey were made from Glass ——グラース姓の子どもたち

「気になる!」集計データをもとに表示しています。