こちらのアイテムは2017/1/22(日)開催・第一回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

騎士の剣

  • き-49 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • きしのけん
  • 宮田 秩早
  • 書籍|新書判
  • 82ページ
  • 200円
  • 2004/07/01(木)発行
  • ……天与の使命においてかかる人物だったのがテオフラストである。
     彼は我らが友愛結社に入団こそしていなかったが、『世界の書(ロータエ・ムンディ)』は熟読しており、これによって彼の鋭敏な知は火を点された。
                  『薔薇十字の名声』より

     パラケルススことテオフラスト・ボムバスト・フォン・ホーエンハイムについての、上記『薔薇十字の名声』に書かれた記述から着想を得たお話。

     16世紀独逸。
     ある嵐の夜、黒森に近い旧街道のうち捨てられた小屋で、医師は騎士の来訪を受ける。
     医師の名はパラケルスス。
     騎士の名はハインツ・エルバーフェルト。
     ある貴婦人が医師の診察の希望している旨を聞き、パラケルススは往診に赴いたのだが……。

     吸血鬼小説の体裁で、「騎士道」とはなんだったのかについて考えた作品。

     個人的にちょっと嬉しいのは、登場人物紹介に、「万象の綺夜」を一緒に発行してくださっているあがさ真澄さまのイラストが掲載されている点。
     あと「錬金術師の手帳」と題して、作中の時代背景や用語解説、参考文献などの紹介をさせて頂いております。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

月光の封土外伝「風鳥詩」Crimson Regalia 吸血鬼作品集祝祭 カルネヴァーレ小夜曲騎士の剣月光の封土「夜待月」吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.1野の涯ての王国〜女王の結婚〜【新装版】野の涯ての王国〜魔女と幻術王〜変人姫君と熱血騎士七月は皇帝の月−Die Nordlandreise−

「気になる!」集計データをもとに表示しています。