こちらのアイテムは2016/6/12(日)開催・第二回文学フリマ金沢にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ金沢公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ナイトランド・クォータリーvol.05 闇の探索者たち

  • お-01〜02 (評論|その他)→配置図(eventmesh)
  • ないとらんどくぉーたりーvol.05やみのたんさくしゃたち
  • アトリエサード
  • 書籍|A5
  • 144ページ
  • 1,800円
  • 2016/05/24(火)発行
  • 幻視者のためのホラー&ダーク・ファンタジー専門誌《ナイトランド・クォータリー》vol.05は、ミステリとホラーの境界を乗り越えていく、オカルト探偵をフィーチャー!!

    ニール・ゲイマン、キム・ニューマン、ジョン・ディクスン・カーほか翻訳5編、日本作品2編のほか、菊地秀行インタビューも掲載。

    =========
    ■主な内容
    =========
    ■ニール・ゲイマン「死と蜂蜜」
    ■キム・ニューマン「砂漠の城――ドラキュラ紀元1977」
    ■ジョン・ディクスン・カー+藤原ヨウコウ〈古典新訳〉「目隠し頭巾」
    ■ダイアン・フォーチュン「嗜血症患者」
    ■ウィリアム・ミークル「泣き叫ぶ女」

    ■朝松健「〈一休どくろ譚〉井戸底の星空」(後篇)
    ■小林正親「ひふみゆらゆら」

    ■菊地秀行インタビュー「我が友、魔界のヒーローたち」

    ■映画「クリーピー 偽りの隣人」
      のしかかる恐怖の重圧――小説と映画、二つの「クリーピー」/甲斐禎二
    ■Night Land Gallery〜ウィリアム・ブレイク/沙月樹京

    ■STRANGE STORIES(2)二人のブレナン/安田均
    ■魔の図像学(5)聖ゲオルギオス/樋口ヒロユキ
    ■幻の映像発掘!〜暗黒世界に挑む3人の名探偵/小山正
    ■ホラー・ファンのためのミステリ――恐怖と論理の間で/笹川吉晴
    ■アリス&クロード・アスキューと思弁的実在論/岡和田晃
    ■オカルト探偵小説/怪奇ミステリ・ブックガイド/牧原勝志
    ■未邦訳・オカルト探偵小説セレクション/植草昌実
    ■作品解説


    ■表紙=土田圭介「雨の予感」
    =========

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

球面三角(Spherical Trigonometry)文学の過去と未来展・出張版ハルコンSFシリーズ 第7回配本「彼の歌の示す処」夏色の想像力MAEBASHI 36.5℃のあたりTH No.66「サーカスと見世物のファンタジア」ナイトランド・クォータリーvol.05 闇の探索者たち

「気になる!」集計データをもとに表示しています。