こちらのアイテムは2015/4/19(日)開催・第一回文学フリマ金沢にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ金沢公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

空華創刊号

  • い-38 (小説|その他)→配置図(eventmesh)
  • くうげそうかんごう
  • ろりみたん、トート、進藤伐斗、大坪命樹
  • 書籍|A5
  • 300円
  • 2015/04/19(日)発行
  • 翳眼えいげん空華くうげを生ず」と言いますが、「空華」の意味としては、森羅万象に隠されている宇宙の真理の華、とでも言いましょうか。とかく「空華」とは「翳眼」の観るところであり、一般の我々衆生が日常生活を普通に営んでいるうちには、決して見えてこないものであります。それは、悟り人の「翳眼」であり、ふつうに解釈するような「濁った目で見る余人は、幻の花を生ずる」というのではありません。あくまで、「悟り人が見る真実の花」なのです。「空」とは般若心経に言う「色不異」「色即是」の「空」です。現実世界を、大いなる智慧のもとに寂静として諦観するところに、「空華」は花開くと言って差し支えないのではないでしょうか。
     そのような、誌名の同人誌ではありますが、必ずしも、各々の作品が真理の花弁の一片を成してはいないようにも思います。しかし、人間全体として人間を捉えるとき、そこには宇宙や世界の真理のヒントが、ちらちらと見え隠れしているように思えてなりません。この浮世の過疎街に集った有縁の我々も、郷土富山の中心部に存在する五百羅漢のようなおのおのさまざまな人間としての生き様を互いに絡み合わせて、それらのキメラの四つの花弁の開いた大輪としての「空華創刊号」を、ここに送り出すことができました。我我にも、真理の花もどきは、咲かせられるのかもしれません。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

菩提人空華創刊号

「気になる!」集計データをもとに表示しています。