こちらのアイテムは2023/6/18(日)開催・文学フリマ岩手8にて入手できます。
くわしくは文学フリマ岩手8公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

<渡り>の城柵——望春に駆けよ——

  • イ-19 (小説|百合)
  • わたりのじょうさくぼうしゅんにかけよ
  • 鹿紙路
  • 書籍|A5
  • 200円
  • https://kakuyomu.jp/works/117…
  • 北辺の地を襲う巨大地震と津波。国守の娘は、異国の青年と復興を目指す。 国守(こくしゅ)である父とともに、環(たまき)北辺の地・遠辺国(とおのへこく)に住んでいた19歳の春野は、未曾有の地震に見舞われ、父が津波で行方知れずとなったという報を受ける。国府官人たちや夷似枝(えにし)の幼なじみとともに復興に奔走する彼女は、海賊として連行されてきた、海の向こう出身の造瓦技師と出会う―― 文学フリマ岩手公式アンソロ(第二巻)収録作。 「〈渡り〉の城柵――Citadel for Peacebuilding――」の前日譚。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

征服されざる千年B6サイズ 布張ブックカバー(スピン付き)根を編むひとびと【新装版】玻璃の草原歌声<渡り>の城柵——望春に駆けよ——〈渡り〉の城柵——Citadel for Peacebuilding——ロマンス イン ザ ダーク/ブライト

「気になる!」集計データをもとに表示しています。