こちらのアイテムは2022/6/19(日)開催・第七回文学フリマ岩手にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ岩手公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

駅はそれでも、そこにある【委託】

  • D-11 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • えきはそれでもそこにある
  • み〜み
  • 書籍|A5
  • 20ページ
  • 300円
  • 2021/12/31(金)発行
  • 駅は、列車が停まる場所
    だけではない

    人や物を運ぶ鉄道の「駅」。

    それは、停車場としての機能だけではなく、
    人や文化、社会が繋がり、交わり、生まれる場所である。

    山田線とリアス線の「駅」に注目した、沿線ガイドと震災後の記録。

    サークル「おねがい天国」委託作品

     

    詳細

    本書では様々な理由で形を変えた駅とその景色、行き方がまとめられている。
    沿線ガイド、観光ガイド、駅の記録、そのどれでもあって、どれでもない。
    一人の旅人が、駅を通して、地域の営み、文化、歴史、景色を記録し、まとめ上げた、類い希な本である。

    • 大槌駅(新駅舎に改築)
    • 茂市駅(新駅舎に改築)
    • 陸前矢作駅(新駅舎に移行し、解体済み)
    • 上鹿折駅(大船渡線BRTの停留所に移行し、旧駅舎は封鎖)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

Lumturo en la nokta cielo 〜大槌の星空〜駅はそれでも、そこにある【委託】その思いを制服に込めて良縁結ぶは神ならず黒と髪と彼女たち洋菓子専門店ショコラに訪れた幾つかのバレンタインの物語

「気になる!」集計データをもとに表示しています。