こちらのアイテムは2022/6/19(日)開催・第七回文学フリマ岩手にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ岩手公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

秋田妖怪蒐異(一巻)

  • B-26 (評論・研究|郷土)
  • あきたようかいしゅうい
  • 戦狐
  • 書籍|B6
  • 318ページ
  • 2,400円
  • 2021/02/01(月)発行
  • 秋田に伝わる妖怪伝承を現代語訳、標準語訳し、県外の人にも分かりやすく読めるように工夫した秋田妖怪伝承集です。 本文318ページ、約340話収録。 登場妖怪はナマハゲや八郎太郎、辰子姫などのメジャーな者達を筆頭に、戊辰戦争の際に大砲で武装し新政府軍を援護射撃した神さま、夜毎に美女に化けて人を襲う翁面、盆踊りをすると現れるので地元のアイドルになったムジナなど、秋田に巣食う個性的な妖怪たちがたくさん登場します。 現地取材の際に撮影した伝承地、曰くのある呪具の写真資料も多数収録。 表紙の可愛い狐っ娘は、柚夏さんに描いて頂いた羽後町に伝わるアグリコ狐ちゃんです。最初の項目に登場します。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

秋田妖怪蒐異(一巻)秋田妖怪蒐異 弐

「気になる!」集計データをもとに表示しています。