こちらのアイテムは2017/6/11(日)開催・第二回文学フリマ岩手にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ岩手公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

雪鬼女狩りの村

  • ア-02 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • ゆきめがりのむら
  • 高橋和珪
  • 書籍|A5
  • 100ページ
  • 400円

  • 雪から生まれた雪鬼女(ゆきめ)を、
    災いを呼ぶ者として忌み嫌う村で、
    猟師の影親(かげちか)は殺されかけている少女を助ける。

    八年後、再び村を訪れた影親は、
    なつめという美しい女と、その息子真之介に出会う。

    八年前の少女に似ている真之介のことが気になり、近付く影親。

    その頃村では、一向にやまない雪に雪鬼女狩りが激しさを増していた。




ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

太陽のヴェーダ 先生が私に教えてくれたこと(上巻)太陽のヴェーダ 先生が私に教えてくれたこと(下巻)葉山の海でもう一度(フェイクスイーツマグネット付き)東京ヒートウォール表紙デザインしおり雪鬼女狩りの村『カフェ・ユッカ』の夏季限定スイーツ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。