こちらのアイテムは2022/4/17(日)開催・第四回文学フリマ広島にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ広島公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

夜空に絵本をひらいて

  • あ-08 (詩歌|俳句・短歌・川柳)
  • よぞらにえほんをひらいて
  • 橋爪志保
  • 書籍|B6
  • 50ページ
  • 600円
  • 2022/01/16(日)発行
  • 小さい頃に読んだ絵本や児童書の数々を回想し、夢想し、書評風のエッセイに仕上げました。
    こどものための本の読書案内としても、うけあいの一冊です。

    著者は京都新聞にエッセイを連載中の橋爪志保。
    装画はdomina。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

のど笛空耳夜空に絵本をひらいて地上絵

「気になる!」集計データをもとに表示しています。