こちらのアイテムは2022/10/23(日)開催・第八回文学フリマ福岡にて入手できます。
くわしくは第八回文学フリマ福岡公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

彷徨える者たち 混沌の惑星シリーズ2

  • う-39 (小説|BL)→配置図(eventmesh)
  • さまよえるものたち こんとんのわくせい
  • 神乃佳月
  • 書籍|四六判
  • 280ページ
  • 1,500円
  • 2022/10/12(水)発行
  • 「混沌の惑星」シリーズ第二作


    イーサンと共にティエラ山を発ったエドガルドは、旧知の中級学師シモンの要請で第六ドームの植民領に立ち寄る。植民領で先住民の子供たちが失踪していることを知った二人は、連盟の協力を得て事件解決に臨む。そのような中、シモンの青空教室に通っていた少年カミロが姿を消し……!? 『黎明の学師』につづく、混沌の惑星シリーズ第二弾。

    〈あらすじ〉

    遥か未来に人類が移住した惑星カオスでは、あらゆる物質に混沌エネルギーと呼ばれるエネルギーが宿っている。初期開拓民の子孫である先住民は惑星本来の環境下に暮らし、惑星のあらゆる事象を探求し、移住した生命との調和の道を探る学問体系「ティエラ教義」を生みだした。一方、数百年後に移住した後期移民の子孫は地球環境に近い人工都市を築いて暮らし、都市人と呼ばれていた。
    マラデータ王国へ向けてティエラ山を発ったエドガルドとイーサンは、中級学師シモンの要請を受け第六ドームの植民領に立ち寄ることになる。植民領で先住民の子供たちが姿を消していることを知った二人は、連盟外交局の協力を得て事件解決に臨むことにする。シモンがエドガルドへ向ける複雑な感情が、やがてイーサンの心情に変化をもたらし……!?

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

黎明の学師 混沌の惑星シリーズ1彷徨える者たち 混沌の惑星シリーズ2溺愛フレンチトーストLUX-COELIセイリオスときつね残夜のアマデウス孤独な月に愛の矢を愛してと鬼が哭く 祈りの門

「気になる!」集計データをもとに表示しています。