こちらのアイテムは2022/10/23(日)開催・第八回文学フリマ福岡にて入手できます。
くわしくは第八回文学フリマ福岡公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

愛してと鬼が哭く 祈りの門

  • う-39 (小説|BL)→配置図(eventmesh)
  • あいしてとおにがなくいのりもん
  • にしきたなつき
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 200ページ
  • 1,500円
  • 2021/01/01(金)発行
  • ウェブ小説「祈りの門」シリーズ、ついに文庫版になって登場……!

    ★初回限定特典に「ハストル×陽介の思い出店レシート風しおり」が封入!!

    ★豊穣神で淫魔<オニ>の主人公・陽介の色気たっぷりなシーン&人肉食シーンが含まれる作品です。人外性癖のかた、ぜひお楽しみください!

    【あらすじ】
    並行世界の狭間「祈りの門」に閉じ込められた四人の門番〈タマシイ〉の元には、今日も自分の願いを叶えてくれと客が訪れる。
    豊穣神で淫魔〈オニ〉でもある門番・陽介はある日の任務中、禁断症状に苦しめられ止むなく新入り・慎一の精気を摂取することに。懺悔のように過去を語りだす陽介。
    彼は、人間時代幼き頃親を亡くした上に、引き取られた親類から村の不作払いの贄にされてしまったという。
    寸での所で森に棲む優しき淫魔〈オニ〉達に救われあたたかく家族に迎えられた陽介は、親友の勝や永遠の愛を誓ってくれた唯と青春の日々を送る。

    愛する者達に囲まれる幸せが、ずっと続くと信じていたが――。

    家族と再会する為陽介が祈りの門に辿り着くと、何故か陽介と同じ顔をした門番が言う……。
    「その願い、叶えましょう」

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

黎明の学師 混沌の惑星シリーズ1彷徨える者たち 混沌の惑星シリーズ2溺愛フレンチトーストLUX-COELIセイリオスときつね残夜のアマデウス孤独な月に愛の矢を愛してと鬼が哭く 祈りの門

「気になる!」集計データをもとに表示しています。