こちらのアイテムは2019/10/20(日)開催・第五回文学フリマ福岡にて入手できます。
くわしくは第五回文学フリマ福岡公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

森の精霊物語〜花の章・月の章〜

  • あ-21〜22 (詩歌|現代詩・散文詩)→配置図(eventmesh)
  • もりのせいれいものがたり はなのしょう・つきのしょう
  • 文:豆塚エリ 絵:二宮敏泰
  • 書籍|A5
  • 1,200円
  • 病弱で一人ぼっちの少女は、 いつもいつも泣いてばかり。 やがては少女の涙が雨となって、 毎日森に降りしきるようになりました―― 画家・二宮敏泰と詩人・豆塚エリが二人で手掛けた初の絵本。 森のお屋敷に住む泣き虫の少女とあじさいの恋物語、森に迷い込んだ青年と妖艶な月の物語の二編収録。奇妙で不器用な愛の物語。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

新装版 詩集「夜が濃くなる」詩集「柔らかな檻」自選詩集「金魚は尾ひれをうしなって」歌集「さよならセントルイス」詩集「あまざらしの庭園」文芸アンソロジー花図鑑はなのな小説「ネイルエナメル」森の精霊物語〜花の章・月の章〜

「気になる!」集計データをもとに表示しています。