こちらのアイテムは2019/10/20(日)開催・第五回文学フリマ福岡にて入手できます。
くわしくは第五回文学フリマ福岡公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

詩集「柔らかな檻」

  • あ-21〜22 (詩歌|現代詩・散文詩)
  • やわらかなおり
  • 豆塚エリ
  • 書籍|B5
  • 52ページ
  • 1,500円
  • 2014/03/31(月)発行
  • 詩人豆塚エリの深く鋭い言葉と、画家二宮敏泰の繊細で美麗な画が織りなす魅惑的な世界観。 豆塚エリの5冊目の詩集「柔らかな檻」。 今回は画家・二宮敏泰がこの詩集のために13点もの作品を描き下ろした。二宮氏の繊細で不思議な絵画に彩られた詩集は、豆塚エリと二宮敏泰の”詩画集”として、ますます本としての魅力を増している。 表紙は、金魚と愁いを帯びた目元の少女が印象的な鉛筆画を、ファーストヴィンテージと呼ばれる優しい色合いのクラフト紙に桃色の特色インクで一色刷りすることによって全体が柔らかくフェミニンな印象に。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

新装版 詩集「夜が濃くなる」詩集「柔らかな檻」自選詩集「金魚は尾ひれをうしなって」歌集「さよならセントルイス」詩集「あまざらしの庭園」文芸アンソロジー花図鑑はなのな小説「ネイルエナメル」

「気になる!」集計データをもとに表示しています。