こちらのアイテムは2019/10/20(日)開催・第五回文学フリマ福岡にて入手できます。
くわしくは第五回文学フリマ福岡公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

小説×短歌のコラボレート本「蝶の明日」

  • あ-01 (詩歌|俳句・短歌・川柳)
  • しょうせつとたんかのこらぼれーとぼん ちょうのあした
  • しろ蝶々 (九十九九音、三上りょう)
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 1,200円
  • 2019/08/16(金)発行
  • 小説のしろいかみ【い-13】さんとのコラボレート本です。
    ユニット名は「しろ蝶々」。

    濡れていく猫のため息 街灯のいつも通りが星に思えた

    短歌朗読ライブではお馴染みの連作を短編小説に。
    原案をもとに、しろいかみの九十九九音さんが執筆した一冊です。
    蝶のモチーフのイラストはayaさんが担当。

    原案・短歌 三上りょう
    小説 九十九九音
    イラスト aya




ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ミニ短歌本「garden」小説×短歌のコラボレート本「蝶の明日」短歌写真集「TANKADAYS」短歌本「#23時の栞」短歌のZINE「nekomari tanka」

「気になる!」集計データをもとに表示しています。