こちらのアイテムは2018/10/28(日)開催・第四回文学フリマ福岡にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ福岡公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

チカの街

  • い-04 (小説|児童文学・絵本)→配置図(eventmesh)
  • ちかのまち
  • 酒田青枝
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 44ページ
  • 400円
  • 2016/10/15(土)発行
  • ◎「女の川」……ぼくはチカを迎えに行った。すると平屋建ての小さな家からは、ドアから窓から大量の女があふれ出していた。中にいるはずのチカはどうなっているのだろう?
    ◎「猫のいる路地」……猫が話しかけてきた。どう見ても二足歩行の巨大な猫だ。チカは案の定大喜び。ぼくはいつものように冷や汗をかく。
    ◎「思い出の子供」……神社に行ったら処女であるはずのチカが妊娠した。キリスト教徒じゃあるまいし、とぼくが焦っていると……。
    ◎「未来の樹」……チカが公園の樹に願い事をした。するとぼくらは老い始めた。
    ――風変わりな女性チカを巡る不思議な掌編集。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

はつかねずみの小説家わたしのバーバ・ヤガーチカの街

「気になる!」集計データをもとに表示しています。