こちらのアイテムは2018/10/28(日)開催・第四回文学フリマ福岡にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ福岡公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

はつかねずみの小説家

  • い-04 (小説|児童文学・絵本)→配置図(eventmesh)
  • はつかねずみのしょうせつか
  • 酒田青枝
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 196ページ
  • 800円
  • 2018/10/28(日)発行
  • はつかねずみの小説家、桜の木ピイは、小説家を引退することにしていた。おしゃれでかわいいあの子たちのように、着飾って、素敵になって……。そんな自分を思い描いていた。友人のシムリは残念そうだ。けれど、彼女は気づいてしまった。小説家を辞めようと思った、本当の理由に。 ピイや様々なねずみたちの連作恋愛短編集です。児童文学と銘打っていますが、大人向けに書いたつもりなので大人の方にこそ読んでいただきたいです。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

はつかねずみの小説家わたしのバーバ・ヤガーチカの街

「気になる!」集計データをもとに表示しています。