こちらのアイテムは2016/10/30(日)開催・第二回文学フリマ福岡にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ福岡公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

溶鉱炉第4号

  • い-08 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • ようこうろだいよんごう
  • 北九州書房
  • 書籍|A5
  • 500円
  • 溶鉱炉第4号  
    作品紹介 全十六作品 


    中野亮「端島、波のむこう」 
    祖母初枝の余命がわずかだと知らされた北原駿。かつて駿の恋人であった霧島美智子。駿の脳裏に浮かんだある島の情景とは一体。おくんちの長崎を舞台に過去、現在。それぞれの思いが交錯する。 

    近藤太「ひまわり未来団地管理人日誌」 
    『国民維新の会』が政権を取ったこの時代。生活保護受給者への現金支給は廃止され、専用団地への入居を強制されることとなった。ある生活保護団地で管理人となった男の日記。 

    義経友紀「のちの隙間」 
    「結束してる夫婦がどこか苦手」な絢。「スリッパを履かない夫」がどうしても許せなかった知香子。二十代と三十代の女性、それぞれの抱える問題と結婚観とは。 

    松尾美香「東都灯綺譚~トワイライト~」 
    ある藩お抱えの暗殺集団の中に生まれ育った十六夜美紅。かつて志士としてならした秋代宣太。文明開化の時代、世の中がめまぐるしく変化する中、二人が選んだ生き方とは。 

    片山凛「ショートショートの落書き帳」 
    日常に潜むおかしみや狂気をショートショートの形式で描き出す。「通知表」「証拠映像」「影法師」の三編を収録。 

    あらいぐま「しかい」 
    さっきまで高速道路を運転してたはずなのに……。意識はしっかりしてるのに視界は真っ白。一体、主人公の身に起こった現象は何なのか。 

    烏龍李「三秒間の……」 
    合コンまでの待ち時間。マンション九階にある友人宅で時間を潰すある女性。タバコを吸おうとベランダへ向かった彼女は、空に浮かぶひこうき雲に思いを巡らす。 

    さとう大根「福田萌え」 
    第91代内閣総理大臣福田康夫。彼の功績、ウィットに富んだ発言、プライベートなど、筆者独自の視点から愛を持って解説いたします。 

    佳一「Good Night~天竜の眼~」 
    ある環境下において眼が赤く変色するという少数民族であるアスプロ族。興味本位で彼らを捕らえようとする人間たち。悲しい運命を背負った彼らは戦うしかないのか。 

    佳一「Revolution」 
    著者渾身の一遍の詩。 

    佳一「賀次新太郎弓の上手の事~『古今著聞集』より~」 
    弓の名手であった源馴とそこに仕えるものたち。同じ一族ながら、彼らをよく思わない一派が競射の誘いを持ちかけてくるのだが。 

    佳一「九十九庵不思議草子」 
    古道具屋「九十九庵」をたびたび訪れる警察官の安倍勝。最近、世間でもっぱらの噂となっている「死んだ人間が生き返った」という奇妙な事件を担当することになったのだが。 

    佳一「再生~黒い獣~」 
    かつて、輝く羽根を持つ天上人と、地上に堕とされ羽根を失った天上人が戦う時代があった。死の世界で唯一生ける者である墓守のセラは自分の運命にどう向き合うのか。 

    桑原博「リナリア」 
    念願のバイクを購入し、意気揚々と出かけた十八歳の男は早速事故を起こして大怪我を負ってしまった。病床に目覚めたとき、彼の頭の中に知らない人間の話し声が聞こえるようになったのだが。 

    香夜「スイート・イヤーズ」 
    小学生だった瑞乃はある男に出会い「願ったものを何でも閉じ込めることのできる牢獄」を作り出す力をもらう。しかし、鳥籠のようなそれは強く願い過ぎると解けてしまうというのだが。 

    増田原樹「安らかな眠りのために」 
    スナイパーとして生きる男。彼は夜毎、ある悪夢に苛まれる。かつて戦友だった男から、ある仕事の依頼を受けるのだが、その標的とは……。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

溶鉱炉第7号溶鉱炉第6号溶鉱炉第5号溶鉱炉第4号

「気になる!」集計データをもとに表示しています。