こちらのアイテムは2014/11/24(月)開催・第十九回文学フリマにて入手できます。
くわしくは第十九回文学フリマ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

半島と海峡の狭間で

  • ア-07〜08 (小説|歴史・古典)
  • はんとうとかいきょうのはざまで
  • 高森純一郎
  • 書籍|B5
  • 300円
  • 1970年代初頭、韓国大使館員として中華民国・台北に赴任したキム・ギョンナムは、当地で日米両政府が大陸・中華人民共和国に接近し、台湾の国際的孤立が高まるという緊迫した状況に直面する。国民党一党独裁下の台湾と、軍事政権下の韓国。反共を国是とする両体制を行き来する彼は、しかし同じ資本主義陣営に属するはずの日米が大陸の共産党政権へと接近していく中、自国の、そして赴任先の政治体制に少なからぬ疑問を抱く。やがてその疑問は、彼の外交官としての立場を危ういものにしていき…。
    冷戦体制下の1970年代、日米両国と同じ西側陣営に所属していながら、大陸中国との修交という選択肢をとることのできなかった反共分断国家・韓国の視点を通じ、東西両陣営の対立がアジアに残した痕跡を描写した作品です。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

赤道直下の海峡(改訂版)賢人支配の砂漠帰るべき国疎遠なる同胞半島と海峡の狭間で

こちらのブースもいかがですか? (β)

絶望系青春同盟  葱文庫  CheChe's Atelier  v!v!t  西瓜社  MATH-GAME  INSOMNIA  繪ノ鐘  双六堂  虹色の針  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。