こちらのアイテムは2024/5/19(日)開催・文学フリマ東京38にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京38公式Webサイトをご覧ください。

高笠村音頭

  • 第一展示場 | D-16 (小説|純文学)
  • たかかさむらおんど
  • 星結莉緒
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 32ページ
  • 500円
  • 2023/11/11(土)発行

  • 桜が有名なことで知られる高笠村。
    そこでは毎年夏に観音池の周りで盆踊りが行われている。
    高笠村出身の同僚、馬場厚はあれは生贄を捧げる踊りだという…。

    内海信一の事件簿
     俺は小さな田舎町のフリーペーパーで記者をやってる内海信一。
     同僚の地元の祭りに興味を持ち、取材しに行った結果…体が…!

    馬場厚の証言
     俺は祖母とそりが合わず、もう何年も高笠村には帰っていない。
     外部の人を受け入れたくない村役場が取材に好意的だった時点で、
     気づくべきだった。内海が取材に行くのを止めていれば…。

    桃香の告白
     観音様、私のこと好きなんよ。
     二十五になったら連れていかれるって、
     ほんとかどうか分からんけど、ばあちゃんが言うてた。
     だから、しょうがなかったの。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【新刊】盗蜜【新刊】会場で散財した後に余った100円で買う本主演高笠村音頭廻り路

「気になる!」集計データをもとに表示しています。