こちらのアイテムは2023/11/11(土)開催・文学フリマ東京37にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京37公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

象の鼻は長いのか

  • 第一展示場 | A-23〜24 (ノンフィクション|エッセイ・随筆・体験記)
  • ぞうのはなはながいのか
  • 塚岡雄太
  • 書籍|A5
  • 50ページ
  • 600円
  • 2023/11/11(土)発行
  • noteで連載中の有料マガジン「塚岡の営業日誌」、全370本(現時点)から30本を抜粋、改稿したエッセイ集です。
    他人の脳をのぞき見るような本になっていると思います。

    <目次>
    1.手続きパワードスーツ
    2.繊細ぶりっこおじさん
    3.無罪の味
    4.第六の味覚・文明味
    5.空想上の自分
    6.象の鼻は長いのか
    7.何も好きにならない訓練
    8.とばされる股間
    9.エンタメ回路に届く治具
    10.よく振る呪文
    11.ピンク色の鉢植え
    12.必要の波
    13.武道館でなくキッチンで
    14.バグによる愛玩
    15.ピエロになればよかった
    16.丸呑みエヴァンゲリオン
    17.不可逆な完成
    18.園芸
    19.スマホが一眼レフくらい大きい
    20.人類に残される最後の仕事
    21.営為を読む
    22.いちびり
    23.過程と労力
    24.救命胴衣を着て突き落とす
    25.もんじゃ論争
    26.誤解から得られるものは
    27.空腹のサイン
    28.何か失礼なこと
    29.言葉に隷属
    30.好きな映画の話題

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

象の鼻は長いのか企画書:異想都市オリポピア観光ガイド