こちらのアイテムは2023/11/11(土)開催・文学フリマ東京37にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京37公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

UMEKITA RECORDING 大阪・うめきたエリア変貌の記録

  • 第一展示場 | K-29 (ノンフィクション|写真・映像)
  • うめきたれこーでぃんぐ
  • 堀寿伸、すぴら
  • 書籍|B5
  • 48ページ
  • 1,000円
  • https://yakoubu.theshop.jp/it…
  • 2023/9/10(日)発行
  • 「大阪最後の一等地」と言われ続けてきた「うめきたエリア」。
    本書は、梅田貨物駅が稼働中の2008年から「グランフロント大阪」が開業した2013年、「グラングリーン大阪」が着工した2020年を経て、そして現在も進行中の2023年まで、15年にわたるうめきたエリアの変遷を記録した写真集です。

    【うめきたエリアとは】
    大阪駅の北側に位置する広さ24ヘクタールの旧梅田貨物駅跡地の敷地。
    1928年~2013年の間に梅田貨物駅があり、1987年の再開発構想が浮上してから長い間進捗と停滞を繰り返してきました。
    2010年に1期地区(現:グランフロント大阪)の工事がスタート、現在はうめきた2期(グラングリーン大阪)が2024年の先行まちびらきに向けて工事が進んでいます。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

NIGHTSCAPES 中央防波堤埋立地晴海客船ターミナル写真集合同写真誌「TOKYO」UMEKITA RECORDING 大阪・うめきたエリア変貌の記録Plastic Loveライチョウを動物園で見るライチョウに会いに行く