こちらのアイテムは2023/11/11(土)開催・文学フリマ東京37にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京37公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

忘れられるためのメソッド

  • 第一展示場 | A-62 (詩歌|現代詩・散文詩)
  • わすれられるためのめそっど
  • 小川三郎
  • 1,650円
  • 2023/11/16(木)発行

  • 【文学フリマ東京37にてどこよりも早く発売!!】



    「満天の星空」


    だったらもう
    満天の星空じゃなくたって
    かまわないんじゃないか。

    いくつか星が
    あるだけで
    それでもう
    いいんじゃないか。

    こんなふうに
    地球のうえで
    一瞬
    笑って
    泣いたりして

    やることがまだあるなんて
    思わなくたって
    いいんじゃないか。

    未来からの手紙は来ない。
    夜はいつも夢を見るから
    せめて起きている間だけは
    みんなで笑おう
    そうしよう

    なんて
    教えたり
    教えられたり
    しなくても。

    見上げると
    満天の星空。

    生まれる前も
    それより前も
    あれをずっと
    見ていたとして

    ずっと動かぬ一点だった
    ただそれだけの
    私であるなら

    死んだあとも
    それよりあとも
    こまることなど
    ひとつもないので。



    ————
    小川さんの詩を読んでいると、生と死、現実と物語といった境界線があいまいになってきて、帰って来られなくなるのではないかとほんの少し不安になる。

    でももっと読み進めていくと、そんな境のないのが本当の現実世界のように思えてきて、気がつくと心が凪いでいるので不思議です。


    初売りは文学フリマ東京37七月堂のブース【第一展示場A-62】にて。

    ぜひお手にとってご覧ください。


    ◉書籍情報
    『忘れられるためのメソッド』
    著者 小川三郎
    組版・装幀 川島雄太郎
    A5判
    124ページ
    1600円+税
    発行 11月16日
    発売 11月16日頃


    ◉初売り
    【文学フリマ東京37】
    日時:11/11(土)12:00〜17:00
    会場:東京流通センター 第一展示場・第二展示
    ブース:第一展示場 A-62 七月堂

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

忘れられるためのメソッド場末にて詩については、人は沈黙しなければならない夢にも思わなかった青草と光線源流のある町