こちらのアイテムは2023/11/11(土)開催・文学フリマ東京37にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京37公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【無料】新美南吉「牛をつないだ椿の木」考

  • 第二展示場 Eホール | お-14 (小説|ミステリー)
  • にいみなんきちうしをつないだつばきのきこう
  • 堺屋皆人
  • 書籍|A5
  • 12ページ
  • 0円
  • https://note.com/minahiton
  • 2023/11/11(土)発行
  • この冊子は、令和5年4月15日〜7月2日に新美南吉記念館で開催された企画展、「ぼくは井戸である~「牛をつないだ椿の木」考~ を観覧した際のnote記事の再編集版になります。

     2023年は、新美南吉の生誕110周年・没後80年の年にあたります。
     新美南吉は言わずと知れた国民的童話作家であり、小学4年生の国語の教科書に採択され続ける「ごんぎつね」の作者でもあります。他には「手袋を買いに」「でんでんむしのかなしみ」などが有名です。

     「牛をつないだ椿の木」とは 
     新美南吉が死の直前に書き残した童話群のひとつで、原稿を託された兄弟子・巽聖歌によって南吉の死後に出版された第二童話集の表題作です。制作時期は、死の前年である昭和17年5月19日ということが解っており、同時期に猛烈な勢いで多数の作品を書き残しています。
     この作品は、南吉文学にみられる特徴を多く備えた、南吉らしい作品であり、自身の創作に対する姿勢を重ね合わせた作品です。
     短いお話ですが、現代の私たちに必要なものがたくさん詰まった作品ですので、ぜひお読みいただいた上で、この冊子を手に取っていただければ幸いです。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【無料】新美南吉「牛をつないだ椿の木」考私訳・にほんノぶんがく番外編 太宰治の明るい小説10選【無料】江戸川悠の考察教室 無料よみきり冊子江戸川悠の考察教室学外②江戸川悠の考察教室特講2江戸川悠の考察教室特講1江戸川悠の考察教室3江戸川悠の考察教室 学外1江戸川悠の考察教室オタクなカノジョのレンアイ事情‐OTA・REN‐オタクなカノジョのレンアイ事情‐OTA・REN‐番外編オタクなカノジョのレンアイ事情‐OTA・REN‐2オタクなカノジョのレンアイ事情‐OTA・REN‐3たんたん再【無料/委託】高柳淳之助と文芸