こちらのアイテムは2023/11/11(土)開催・文学フリマ東京37にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京37公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

くらむ式ドロップス

  • 第一展示場 | D-42 (ノンフィクション|エッセイ・随筆・体験記)
  • くらむしきどろっぷす
  • くらむしぇる
  • 書籍|A5
  • 52ページ
  • 300円
  • 2023/11/11(土)発行
  • 8つの味の「逸脱」はいかが?

     「私は先生になりたかった。先生と同じように世界を見たいと願い、さらには先生と同一化することを望んだ。それは、自分自身を棄てることであり、自分自身の否定の裏返しだった。」(「二、愛の告白は腐った苺色」本文より)

     ハッカ、オレンジ、パイン、メロン、スモモ、イチゴ、レモン、リンゴ。

     どこか懐かしい「サクマドロップス」の味にのせて、私たち「くらむしぇる」の中にある、「逸脱」について描きました。題して「くらむ式ドロップス」です。

     休職をした社会人から、自転車が抜けなくなった学校の先生、さらには「あの世界」の登場人物まで。短編小説では、「逸脱」にまつわる4本を収録しています。

     エッセイでは、大学時代の「忘れられない」「運命的な出会いをした」恩師について、連作の4本を収録しています。

     甘いような、酸っぱいような、8つの「逸脱」。ぜひ、味わいに来て下さい。

    【短編小説】by おかゆ
     1.薄荷
     2.オレンジ生活
     3.パインの国
     4.メロンソーダ先生

    【エッセイ】by みそ
     1.李の記憶
     2.愛の告白は腐った苺色
     3.檸檬的な目覚め
     4.それでも私は林檎を食べる


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

くらむ式ドロップス