こちらのアイテムは2023/11/11(土)開催・文学フリマ東京37にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京37公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

呪術SF小説集

  • 第二展示場 Eホール | え-45 (小説|SF)
  • じゅじゅつえすえふしょうせつしゅう
  • アーカイブ騎士団
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 124ページ
  • 2023/11/11(土)発行
  • 【目次】
    ウは丑の刻参りのウ(高田敦史)
    天の声(高田敦史)
    犬と湖(森川 真)
    雨男(森川 真)

    【各話あらすじ】
    「ウは丑の刻参りのウ」(高田敦史)
    恒星間宇宙船ディスカバリー号に乗船する人型AI(フボット)のムナは、柳田國男を読んだことをきっかけに、アーカイブから丑の刻参りという風習を発見する。なぜかその風習に惹かれるムナは、周囲のフボットを巻き込んで丑の刻参りを実行しようとするが……。

    「天の声」(高田敦史)
    ある日俺が目覚めると、奇妙な声が聞こえてきた。「スキル「恐怖耐性」を獲得しました」

    「犬と湖」(森川 真)
    遠い昔のお話。湖の向こう岸には〈向こう岸の人〉と呼ばれる生物が孤独に住んでいた。〈向こう岸の人〉を狩って殺した少年は、その地で〈向こう岸〉という名の王国を建設して王となった。王は〈向こう岸の人〉が死ぬ間際に言い残した言葉について筆頭書記に解読を命じる。

    「雨男」(森川 真)
    中途入社の田中さんは雨男だった!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

呪術SF小説集