こちらのアイテムは2023/11/11(土)開催・文学フリマ東京37にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京37公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

おとうさんとぼくのてつどうしゃしんえほん

  • 第一展示場 | O-07 (小説|児童文学・絵本)
  • おとうさんとぼくのてつどうしゃしんえほん
  • 西村将貴
  • 書籍|B5
  • 60ページ
  • https://www.facebook.com/souz…
  • 2023/12/1(金)発行
  • 鉄道好きな子ども向けに、図鑑でも物語でもない、鉄道写真を親子で味わうための絵本です。こどもにも読める平易な文と、カメラマンの一言コラム「おとうさんのまめちしき」を見開きページにおさめました。巻末の日本地図を見ながら、次の休みには親子でおでかけしたくなるかも? 手にとった人が子どもに読み聞かせたくなるような、物語のある鉄道写真が、親子の大切なひとときに寄り添います。
    内容) 全国22か所で撮影した列車の写真/文/コラム「おとうさんのまめちしき」:001-022 撮影場所を日本地図にプロットした索引ページ
    写真)西村将貴 1985年、三重県生まれ。一級建築士。鉄道好きの幼少期を過ごし、大学の鉄道研究会入部を機に鉄道写真にハマる。四季折々を走る列車撮影が得意。ディーゼル車両好き。現在は東京都内の設計事務所勤務の傍ら、休日は近場から全国各地まで撮影に出かけている。
    文)ナカイサヤカ 1959年生まれ 中学高校時代をニューヨークで過ごす。アララギ派の歌人であった祖父、母親の影響で短歌を始める。大学時代に時刻表と出会い、鉄道の旅に開眼、阿房列車を愛読する。絵本翻訳から翻訳を始め、「もふもふライリーとちいさなエリザベス」サウザンブックス社で、絵本の文担当デビュー

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

おとうさんとぼくのてつどうしゃしんえほん