こちらのアイテムは2023/11/11(土)開催・文学フリマ東京37にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京37公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

FourFragmentsForFinale

  • 第一展示場 | L-43 (小説|純文学)
  • ふぉーふらぐめんつふぉーふぃなーれ
  • 言端
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 112ページ
  • 800円
  • 2022/11/20(日)発行
  • 『遺された者が何をどれ程思おうとも想おうとも、それは真実たりえない。』
    四つの死に様と四つの叫び。私が私を生かすための物語。

    一、泡沫に葬列
    生まれつき水の中に死体が見える。
    その眼で、千秋は”シンガー”という人物の生涯と真意を見届ける。

    二、指定席には座れない
    その夜私を殺したのは、いったい誰だったのだろう。
    性の狭間で失われていく生、死に損ないの懺悔。

    三、虚劇『   』
     消えてほしい、消えてしまいたい。その感情、受け容れましょう。
    絶望と救済を等しく与え得る刹那の昇華劇。それは慈悲である。

    四、残香
    ふじは焦がれる。ふじは慕う。ふじは追う、生涯で唯一この世で唯一敬愛する”先生”を。
    道標となるのは春花の花束か、あるいは。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ひとひとつFourFragmentsForFinaleコ in Laundry結び目ほどき